ウェブデザイン・メディア勉強日記

ウェブデザインやメディア広告について勉強したことを紹介しています。

バームクーヘン風レーダーチャートをつくってみた

   

先日からデザインの勉強をはじめて、書籍をいろいろ読んで知識はついてきたんですが、具体的に何かこうしたいとか何かつくりたい!という感じではなく、これはまずい!と思い、仕事でよく使うレーダーチャートをつくろうと考え、今回つくったのがバームクーヘン型レーダーチャートです。

ちょうど柳月のバームクーヘン超ウメェエエー!って、ときだったので、バームクーヘンとレーダーチャートがコラボしたかたちになりました。

[amazonjs asin=”B0054MFOIM” locale=”JP” title=”柳月 三方六メープル バームクーヘン”]

スイーツ点の商品別(差別化)ツールとしてオススメ

生クリームチャート添えバウムクーヘンレーダーは、こんなケースで使える

たとえばケーケ屋さんの店内販促として、ケーキの横に甘さとかやわらかさとかを5つの項目でチャートわけできます。そうすることによって、見た目では判断できない部分を見える化できる、これによって店頭での迷いが軽減され、悩んだあげく買わないお客さんの機会損失軽減に効果アリ。またスイーツレビューサイトなどは、「飲食」+「採点・評価」のサイトイメージとマッチします。洋食系の飲食店販促ツールとして使いやすいかと思います。

ダウンロードとカスタマイズ方法

素材はダウンロードボタンで、画像の上で右クリック保存でお願いします。

無料素材使用時の注意

(下はサンプルです[味][価格][雰囲気][サービス][(店の)特徴]の5つの項目で表現しました。実際のダウンロード画像は文字と分布が入っていないものですのでご安心ください)


バームクーヘンレーダーチャート

ダウンロードボタン

文字の挿入やチャートはワードでもできますが、無料ソフトのgimp2.8をネットでインストールして、gimpを使ってチャートを作られることをおすすめします。

gimpは無料ですが、高機能の編集ツールですのでぜひお試し下さい。

▶︎gimpサイトはこちら
[amazonjs asin=”4844333348″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”できるクリエイター GIMP 2.8独習ナビ Windows&Mac OS X対応 (できるクリエイターシリーズ)”]
[デザイン難易度]

 - デザイン