ソースコードが脊髄反射的にNGなひとへ☆彡

ワードプレスの勉強をあきらめたひとはstiger3を試すべき二つの理由

一昨日から開設した当サイトはenjilogさんがつくられたstinger3を使用しています。

stinger3は、ワードプレスはじめようとして挫折したひとは絶対トライすべきです。わたしはstinger3でソースコード拒否症がなくなりました。やる前から条件反射的に、みた瞬間に拒否反応というか条件反射的に”無理”と判断してしまうことって何でもあると思いますが、文系畑のわたしは一年前まではソースコードがそれでした。オススメする第一の理由、それは非常にわかりやすい解説が付いている点です。

ワードプレステーマを配布しているサイトは多数ありますが、ここまでひとつひとつ丁寧にダウンロードから設定、それにカスタマイズまでが事細かに書かれているサイトは見たことがありません。

ド素人のわたしでも簡単にサイトを立ち上げることができ、気軽にカスタマイズできました。stinger3導入後、ソースコードをいじりたくなってきます。無理矢理やろうとする姿勢をつくるのではなくて、じぶんから「こうしたい、ああしたい」となってくるんですね。

もう一点あげるとすれば、stinger3で分からないことがあれば解決しやすい点です。

いろんな方がカスタマイズ方法を披露していて検索すれば素晴らしいサイトがたくさんヒットします。(質問フォームでenjiさんに質問することも可能です)

stinger3がプラモデルだと感じたのは、

  • パーツ交換が非常に簡単
  • 分からないことが聞ける

stingr3はむかし遊んだガンダム系のプラモデルやミニ四駆のように誰でも簡単に使えて誰でも簡単にカスタマイズできる非常に優れたワードプレステーマです。

わたしと同じく、ワードプレスに挑戦するも、もう数字や英語の羅列で、お手上げ状態の方はまずここからはじめてみてはいかがでしょうか。ほんとうにオススメですよ♪

まだまだhtmlが少しわかったぐらいですが、これを機にコツコツやっていこうと思います。

stinger3公式サイト
enjilogさんのサイト