ファビコンジェネレーターよりきれいなファビコンをつくる方法

ファビコンジェネレーターは便利だけど、塗り絵的な感じで、なかなか思うようなファビコンができない。いろいろググってましたら、Photoshopでプラグインを入れればカンタンにできるんですね♪

方法はサイトからダウンロードして、ファイルをダブルクリックして中身のプラグインをアプリケーションの所定場所に入れるだけ♪超カンタン!!

  1. Photoshopを一旦終了
  2. サイトから、お使いのCSのバージョンをダウンロード
  3. ファイルを開いて、プラグイン(ICOFormat.plugin)を所定の場所に入れる。photoshopアプリケーション⇒Plug-ins⇒File Formats

「別名で保存⇒ico保存」これで完了です!!!

Photoshopファビコンのワンポイント

  • ico保存形式が表示されない場合は解像度が大きい可能性有り、解像度を下げてみましょう。
  • ファビコンを変更しても反映されない場合は、一度ブラウザの履歴・キャッシュを削除(自己責任でネ)

実際Photoshopでファビコンを変更してみた

■変更前
ジェネレーターで塗り絵的にしかつくれなかったので、それで何か表現できないか考え、商用フリー・無料素材が1秒でわかるイメージで「¥0」を作成

■変更後
きれいに表示されましたが、テキストが小さすぎて見えない。これだと変更前の1秒でわかるファビコンの意図は消えてしまう。

■完成!!
そこであいだをとって、食器フレームの中にゼロを目一杯に入れて作成。食器フレームはきれいだけど、最初の「¥0」のシンプルさには勝てないと思い、「無料」感は二の次にした。
▶︎食器フレーム無料素材

まとめ

きれいな、鮮明なファビコンをつくりたい方は、PhotoshopのICOpluginがオススメ!

いま勉強してる本

プロになるためのWebデザイン入門講座 実践で役立つPhotoshop&Illustrator徹底ガイド
↑ちなみにプチ情報のボタンは上記の書籍をお手本に作成しました♪