ウェブデザイン・メディア勉強日記

ウェブデザインやメディア広告について勉強したことを紹介しています。

ファレル・ウィリアムスHAPPY24時間リスト&フラッシュモブ

   

ファレル・ウィリアムス版-幸せなら手をたたこう♪

先頃リリースされたの2枚目のアルバム『GIRL』
ガール
前作『In My Mind』とは異なり、より声を前面に出した印象。
今回はそのなかから話題の「HAPPY」を紹介します。

Youtube2億PV超え!まだまだバズりそう!!

もともとこの曲『怪盗グルーのミニオン危機一発』のエンディング曲で使われていて、歌詞とラストシーンのイメージは合ってるんだけど、曲の感じが違和感があって個人的に好きじゃなかった。
[amazonjs asin=”B00HCC7NUO” locale=”JP” title=”怪盗グルーのミニオン危機一発 DVD”]
それがアカデミー賞授賞式のファレルのライブパフォーマンスをみて、ダダハマリ。
http://youtu.be/GTvbD2MsvYc
「みんなもっと幸せを感じようよ、表現したっていいじゃないか!」みたいな感じがステキでした。
歌詞のイメージをつかみたい方はおよげ対訳さんが個人訳されております、ぜひチェックを。
およげ対訳くん:Happy ファレル・ウィリアムズ (Pharrel Williams)
で、アカデミー賞あった次の日からBGVとしてYoutubeで聴いているのがファレルのハッピー。
こちら面白いのが24時間タイムラインで連続して「みんなのHAPPY」がつながっているわけ。
カップル、ファミリー、友人、通行人、作業員、バスの運転手、バイカーなどなど。それぞれ自由にさらけ出している感があって引きつけられる。
happy24本リスト
ちなみに私が一番好きなのは深夜一時の回、32分頃からの白人とアジア人の凸凹コンビ。
前向きになれるファレルのHAPPY。自分のHAPPYをもっと素直に表現しないとなと感じました。

ファレルHAPPY原宿ver+フラッシュモブも大盛りあがり!!

▼原宿版ファレル「HAPPY」
http://youtu.be/rVvUxM0ywrc
▼フラッシュモブ版ファレル「HAPPY」


▼教育にも活用できそう。運動会親子教職員全員参加の演目、終わりの体操をこれにしたらどうだろう。

音楽の力ってスゴイと改めて感じた一曲、ファレル・ウィリアムス「HAPPY」でした。

 - Blog